© 2019 Maico Miyamoto All Rights Reserved.

  • Facebook Clean
  • YouTube Clean
  • Twitter Clean
  • Vimeo Clean
  • SoundCloud Clean

ABOUT ME

宮本 まいこ/Maico Miyamoto

 

    スティールパンの持つ独特な音色を、弾けるように楽しく、

癒やすようにやさしく、ときに荒く激しくとさまざまに変化させ、

即興も交えながらその場の音を滑らかに紡いでいく。

「心の音楽」をモットーに、聴く人の心に寄り添うような音楽を奏でる、

スティールパンプレイヤー。

 

*************

 

 1987年東京生まれ。4歳よりピアノ、10歳よりマリンバを始める。

 共立女子第二中学校時代からコーラス部に所属し、これまでに

NHK全国学校音楽コンクール、全日本合唱コンクール共に全国大会への

出場、第1回ミクローシュ・コチャールコンクールで銀賞受賞、

東京都合唱連盟主催の東京ヴォーカルアンサンブルコンテスト一般の部では

コーラスグループ"Star Dust"のメンバーとして金賞を受賞。

 

 その後、洗足学園音楽大学打楽器科に入学。

マリンバ・打楽器を、鈴木明子・森茂・

神谷百子・石井喜久子・竹島悟史・三村奈々恵の各氏に師事。

 

 在学中にスティールパンに出会い、

"Pan Pop Paradise"というバンドでメジャーデビュー。

これまでにアルバム1枚をAFTER TIME RECORDSより、

続いて2枚のアルバムを日本コロムビアよりリリース。

その活動は「世界まる見え!テレビ特捜部」や「安住紳一郎の日曜天国」

などのテレビ・ラジオにも多数取り上げられる。2012年に脱退。

 

 現在所属している"PAN NOTE MAGIC"という8人編成の

スティールバンドでは、トッププレイヤーとの共演や海外公演も果たす。

2012年にはこのバンド初となるメジャーアルバム『MAGIC HOUR』が

日本コロムビアより全国発売された。

 

また、歌手・菅原洋一の最新アルバムへの参加や、

声優・小原乃梨子との共演、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏する

武満徹作品にスティールパン奏者として参加、

そのほかにもジャズ・ポップス・ラテン系などさまざまな

アーティストのライブサポートやレコーディング、

ミュージカルや朗読劇の舞台に参加するなど、数々のシーンで活動中。

 

 

 

 2013 年、2014 年と2 度にわたりスティールパンの本場

トリニダード・トバゴに渡航し、国をあげて開催される世界的な

スティールパンのコンテスト「パノラマ」に参加、スティールパンの

トッププレイヤーAndy Narell の率いるバンドのほか、

現地の複数のバンドでメンバーとして研鑽を積む。

 

 

トリニダードでの経験と出逢いはその後の音楽活動にも特に大きく影響し、

パーカッションとのデュオ「まいたぺ」

マリンバ・パーカッションとのトリオ「Maicology」

キーボード・ベース・パーカッションとの

インストバンド「Full Moon Eve」を主催、

スティールパンのバンド「PAN NOTE MAGIC」「WAI WAI STEELBAND」

スティールパンカルテット「Sunny Panny」

カリビアンラテンジャズバンド「Tropical "M" Project」などに参加し、

それらの経験を活かしたスティールパン音楽の可能性を広げている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Link